【2016年度対応】 S0534教育相談の研究 レポート A評価

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,030
ダウンロード数39
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程S0534教育相談の研究のレポートです。 A評価をいただきました。

    レポート作成の際に、ぜひ参考にしていただければと思います。

    ※この科目は、【縦書きで提出】との指示がありますので、ご注意ください。
     また、試験の際も縦書きですので十分ご留意ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい。
    現在、不登校が毎年増加していることやいじめによる自殺、暴力事件や学級崩壊などといった問題が深刻化している。これらが起きる要因として、他人とのかかわりを不得意とする子どもの増加、親子関係の希薄さ、教員による生徒理解の不足などが挙げられる。また、この要因によって、教師が熱心に関わりなんとか信頼関係を築こうとしても容易につながりを持てなかったり、突然切れて教師に暴力をふるったりする児童・生徒をなかなか理解できにくくなっている。このような状況の中で、個々の子どもたちを理解し、個性を尊重しながら教育を行っていくために、より深い子どもたちの心の理解が必要となった。これらのことを受けて学校は、児童・生徒に適切な指導・援助を行い、健やかな発達や成長を促すための関わりの一つとして、学校カウンセリングの充実を推し進めるようになった。
    子どもの問題行動は、イド(快楽を求める心)、自我(自分の行動を決定する心)、超自我(理想の姿を求める心)の三者のバランスが崩れることで発生すると考えられている。学校カウンセリングの目的は、人生においても誰もが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。