【教育相談の研究】 わかりやすい6設題 科目最終試験 佛教大学 2013年度 85点合格

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数374
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ☆わかりやすいように整理して、丁寧にまとめています。
    ☆覚えやすいように、各ポイントを短い文章で簡潔に書いています。
    ☆テキストの内容に忠実かつ、自分なりの考察を加えているので、高得点につながります。

    1.カウンセリングの種類をあげて、それぞれの理論や方法について比較検討しなさい。
    2.現代の子どもたちは、仲間同士の関係が希薄になっているといわれているが、その原因として考えられることを述べ、学校教育全般にわたる対応策について論じなさい。
    3.教師カウンセラーとスクールカウンセラーそれぞれの長所(メリット)と限界について考察しなさい。
    4.不登校について、そのタイプ別に学校及び家庭における指導のあり方を述べなさい。
    5.飛行をしている子どもの心理と学校や家庭における指導の在り方を述べなさい。
    6.現代の社会や学校においてカウンセリングがますます重要視されるようになってきている背景や要員について考察しなさい。

    *ページ数を減らすため、1設題1ページではありません。ページをまたいであり場合があるのでご注意ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.カウンセリングの種類をあげて、それぞれの理論や方法について比較検討しなさい。
     ●カウンセリングという概念は、専門家でなければならないということではなく、広く日常生活において誰でもできるといえないこともない。
    ●事実、専門家でない者が、日常生活において悩みの相談にのる場合もカウンセリングと呼ぶ場合があるのだ。様々な種類のカウンセリングを以下に説明する。
    ①パストラル・カウンセリング(Pastoral Counseling/僧侶カウンセリング)
     ・僧侶や牧師などが、信仰上の悩みだけでなく、家庭や日常生活での悩みにおいても、檀家や信者の悩みごとの相談にのる場合。
     ・僧侶や牧師は単に人の悩みを表面的に解決するだけではなく、その人の内面に深く立ち入り、自己を深く見つめ直させることにより、その人本来の自己を見つけ出す手助けをすることから、このパストラル・カウンセリングがカウンセリングの原点であるといわれている。
    ②キャリア・カウンセリング(Career Counseling)
     ・もともとカウンセリングという用語が始まったとされる、職業指導や就職のための指導のことである。現在ではガイダン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。