教育相談第1回(A評価)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数131
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    教育相談法政大学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    教育相談
    第一回(1) いじめの事実を思い浮かべつつ、思いやりがあって権威に盲従しない、
    しっかりした人格を形成するために、教育はどのような援助が可能か考察せよ。
    思いやり行動や援助行動のことを、「向社会的行動」とか「愛他行動」というが、アイゼ
    ンバーグらによれば他人を助けることや他人に対して積極的な態度を示す行動のことで、
    「他者の身体的・心理的幸福を配慮し、ある程度の出費を覚悟して、自由意志から他者に
    恩恵を与える為に行う行動」と定義している。その行動類型として寄付・奉仕、分与・共
    有、援助、労働援助、社会的弱者への援助、親切行動等を挙げられる。
    向社会的行動の発達・促進を支える側面として、 ①向社会的判断、 ②役割取得、 ③共感
    性が挙げられてきた。
    ①向社会的判断とは、「自分がなぜその行動をする(しない)のかの理由づけ」である。
    アイゼンバーグらは発達順に 6 段階に分類しているが、順序性については普遍的ではなく
    様々な文化差があることが知られている。
    ②役割取得は、「他者の思考、感情、視点を理解する能力」で、幼児期から児童期にかけて
    発達し、役割取得能力の高い子どもほど向..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。