Z1001日本国憲法テスト対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数575
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度版、日本国憲法の合格済みテスト対策プリントです。勉強にご活用ください。本当に覚えたい事項のみまとめて簡易に作成しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1001 2012年度 日本国憲法 合格済みテスト対策6題(簡易版) 
    1 法の下の男女平等について論じなさい
    日本国憲法は、14条によって一般原則として徹底した法の下の平等を保障し、さらにいくつかの平等規定をおいている。平等権の原則は、「すべて国民は、法の下に平等であ」る。
    国民は、「人種・信条・性別・社会的身分又は門地により、政治的、経済的または社会的関係において、差別されない」。
    「性別」による差別の禁止は、男女同権の保障であり、国連が採択し、わが国も批准した「男女差別撤廃条約」は、あらゆる分野での同権を定めている。男女雇用機会均等法も重要である。
    2 信教の自由と政教分離について論じなさい
    信教の自由は、日本国憲法の自由権の中心を占める。信教の自由の中心は、宗教を信仰するかしないか、信仰するとしてどの宗教を選択するかの自由である。
    信教の自由を真に確保するためには、国家と宗教を分離することが必要である。したがって、国教を定めることの許されないことはもちろん、いかなる宗教団体も国から特権を受けたり、政治的権力を行使できず、国やその機関が宗教教育その他の宗教活動をしてはならない義..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。