S0613社会科概論テスト対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数468
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度版、社会科概論の合格済みテスト対策プリントです。勉強にご活用ください

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0613 2012年度 社会科概論 合格済みテスト対策6題 
    ('-'*)試験について('-'*)
    教科書の理論をそのまま問題にしていたので、問題になっている6題の理論を簡単にまとめて試験にのぞみました。
    1 「理論16 「知る」「わかる」を区別した授業設計ができれば、社会的見方の育成が可能になる」を説明しなさい。
     一般に、学習は知るからわかるへと進んでいく。「知る」は社会事象の存在を認識することであり、「わかる」は社会事象間の関係を認識することである。概念探求の基本的学習過程では、1情報の収集、2情報の分類・比較、3学習問題の発見・把握、4予想の提示、5仮設の設定、6仮設の根拠となる資料の収集、7検証、8まとめ、応用、新しい問いの発見 となっているが、この過程において、1,2が「知る」過程で、それ以降が「わかる」過程である。「わかる」内容を単元または本時の目標とし、これらの過程を経ることで社会的見方の育成ができる。
    2 「理論15 社会を認識している自己の位置を相対化できれば、認識内容の科学化がはかれる」を説明しなさい。
     社会化の授業設計では、過去の人々の視点、世界の他の国の人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。