S0606美術概論Ⅰテスト対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数718
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度版、美術概論の合格済みテスト対策プリントです。採点が厳しいように感じましたのでしっかり勉強されるのが良いと思います。ぜひ勉強にご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0606 2012年度 美術概論Ⅰ 合格済みテスト対策6題+2題 
    ('-'*)試験について('-'*)
    レポートも試験も採点は厳しく、しっかり対策をしなければなりませんでした。最新問題6題と過去問題2題を掲載しました。
    平成20年版学習指導要領(図画工作)の「改訂の要点」について概説すること。その際、具体的に3つ以上の「改訂の要点」を示して、それぞれについて説明すること。
     改訂の要点として、6点が挙げられる。
    教科目標に「感性をはたらかせながら」が加わったこと
    表現領域・鑑賞領域の内容構成が改善されたこと
    〔共通事項〕が新設されたこと
    伝統文化の尊重が示されたこと
    鑑賞指導の充実が図られていること
    言語事項の充実が図られていること
     ①・・「感性」とは形や色、作品などを目にした時の「自分なりの」感じ方・考え方を支える要素である。このような「感性」についての考え方が今回の改訂においてより一層重視されている。様々な情報から自分なりの感じ方、考え方を持ち、相手の考えを意識して想像力を働かせ
    ることは、人と人との関わりに付いての資質にも関連しており、図画工作科の範疇にとどまらない「生きる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。