S0614 新理科概論テスト対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数753
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度版、新理科概論の合格済みテスト対策プリントです。勉強にご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0614 2012年度 新理科概論 合格済みテスト対策6題 
    1、 豆電球に1.5Vの乾電池を1個つないだときに、豆電球に流れる電流が200mAであった。以下使用した乾電池、豆電球すべて同じ新品のものである。
    豆電球1個を1個の乾電池につないだときの豆電球の明るさと、この同じタイプの乾電池2個を並列につないだときと、直列につないだときでは豆電球の明るさはそれぞれどのようになるか。理由も添えて答えよ。
    V(電圧)=R(抵抗)×I(電流) 1.5=R×0.2 R=7.5Ω より豆電球の抵抗は7.5Ω 豆電球1個を1個の乾電池につないだとき P(電力)=V(電圧)×I(電流)より P=1.5×0.2 P=0.3W       乾電池2個を並列につないだとき 並列回路の各抵抗にかかる電圧は等しいため 電球にかかる電圧は1.5V よって P=1.5×0.2 P=0.3W  なので、豆電球1個を1個の乾電池につないだときと同じ明るさである。 乾電池2個を直列につないだとき 電球にかかる電圧は各電圧の和であるため、 1.5+1.5=3V V(電圧)=R(抵抗)×I(電流) 3=7.5×I I=0...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。