現代社会において、なぜ公共図書館が必要なのか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,557
ダウンロード数45
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    八洲学園大学司書課程科目『図書館概論』でA評価をいただいたレポートです。この科目の成績は優でした。
    筆者のホームライブラリーを具体例に挙げるなどして、説得力が出るよう工夫しました。しっかりしたレポートだ、と評価していただいてます。
    この他にも司書関連科目のレポートを無償、有償で公開してますので、よければ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    図書館概論
    図書館の形態や役割は時代とともに変化してきました。そこで、図書館を取り巻く環境を踏まえつつ、現代社会において、なぜ公共図書館が必要なのかを具体的に述べてください。
    はじめに
     パソコン、インターネットの爆発的な普及により、高度な情報社会となった現代。情報に翻弄されないためにも情報リテラシー力を身に付けることが求められる。その中、図書館は以前より人々へ情報を提供し、その利用を補助する役目を担ってきた。図書館には公共図書館、学校図書館、大学図書館、専門図書館というようにいくつか種類がある。ここでは我々に最も身近な存在である公共図書館の現代社会における意義を考察していく。
    図書館を取り巻く環境
     活字印刷技術が確立されるまで図書館は貴重な資料を保存する番人として存在してきた。やがて資料の大量生産が可能になると、番人はそれらを公開し、人々の情報提供の場へとそのあり方を変えた。そのスタイルは現代にも受け継がれている。だが、ラジオ、テレビ、パソコン、携帯電話、スマートフォンといった情報機器、大型書店、インターネットカフェなどの登場により情報提供の場が多様化したため、図書館に行かなくても..

    コメント2件

    ヨッシャ 購入
    「司書の果たすべき役割について(第2回課題)」とタイトルにあり、購入したが、中身が違う。「公共図書館の必要性(第1回課題)」になっている。なんとかしてほしい。
    2013/05/15 1:03 (3年7ヶ月前)

    あっちゃまん 販売
    ヨッシャ様
    ご迷惑をおかけし申し訳ございません。訂正いたしました。
    尚、「司書の果たす役割」、「公共図書館の必要性」この2論文について、2013年5/31まで無償公開いたします。この期間内にダウンロードしていただければと思います。
    2013/05/21 0:18 (3年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。