保育内容総論第1課題第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数262
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    合格A
    「生活や遊びによる総合的な保育と保育者援助」について、保育現場での具体例をあげながら述べなさい。

    子どもの活動には、さまざまな意味のある内容が含まれており、生活の中で育つといわれている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第2設題
                             
     子どもの活動には、さまざまな意味のある内容が含まれており、生活の中で育つといわれている。そこで事例を通して、総合的な保育の考察を試みたい。     
     次の事例は「じごくのそうべえ」の劇遊びである。 
     (1)5歳児の子どもたちは、劇遊びを始めるときに 
    道具作りから取り掛かることが多い。糞尿地獄を表すの
    に牛乳パックを積み上げ、ガムテープをつなぎ、囲いを
    作った。                      
     (2)人呑鬼が登場する際には、その不気味さを表現 
    するのに大太鼓を鳴らす音響効果も加わった。     
     (3)子どもたちは、熱湯釜の場面が大好きである。 
    熱湯に入っていると、山伏のふっかいがまじないをかけ 
    ることにより、熱湯地獄が温泉の湯のようになるのであ
                         (1)
    る。しかし、子どもたちは大好きな場面を満足するまで
    やらないと次の場面へ進めない。そこで鬼役の子どもが
    待ちきれなくなって「もう釜の栓抜いたで」といい、勝
    手に温泉に入っていた子どもたちを追い出し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。