大阪芸術大学短期大学部通信部単位修得試験対策 保育・教育課程論【可】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,097
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1,「教育課程」の意義と必要性について述べなさい。
     幼児期の教育は,人間形成の根幹をなすものであり,人間が社会で生活していく上で身に付けるべき基礎基本を幼児期の発達の特性の応じた内容と方法で提供するという重要な役割を持っている。幼稚園,保育所は意図的な教育を目的として行う学校教育の始まりであり,それぞれの施設の基本に基づいて展開される幼児期のふさわしい生活を通じて,その目的や目標の達成に努めなければならない。そのためには,幼児期の発達を見通し,その発達が可能となるよう,それぞれの時期に必要な教育内容を明らかにし,計画性のある指導が求められる。このため保育者は,幼児の主体的な活動を促す適当な環境を計画的に設定できる専門性が求められる。幼児教育には知識や技術に加え,思考力,判断力,表現力などの「確かな学力」や「豊かな人間性」たくましく生きるための「健康・体力」からなる「生きる力」が必要とされる。その上で,子どもたちが人間として心豊かにたくましく生きる力を身に付けられるよう,生涯にわたる人間形成の基礎を培っていかなければならない。そのためには,子どもの活動が意図的な組み立ての構造をもつよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。