Z1802介護等体験研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数112
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程Z1802介護等体験研究のレポートです。A評価いただきました。【なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。】レポート作成時にはご自身の言葉でまとめる事をお勧めします。レポート作成時の参考としてご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。】
     今日、学校現場では、いじめ・自殺・暴力行為や不登校・学校崩壊・非行・犯罪など課題が山積みしている。原因として、子供と教師の間のコミュニケーションが上手く取られていない事や、系統的な学習指導により、覚えさせる教育が中心である点等が挙げられる。学校教育の在り方を回復するために、競争と効率を適度に抑え、調和と共生の精神が学校教育の中心とされた。子供達に「生きる力」を身に付けさせる為の取り組みである。
     現在、日本は、少子・高齢化の時代を迎えている。この様な時代背景の下、先に述べた「生きる力」を育む為には、教師自身が、広い視野
    ・柔軟な思考力・社会連帯の理念・常に他者から学ぶ謙虚な態度・実践的に行動する意欲及び態度が必要となる。教師という職業の本質は、人と人との人格的な関わりから生まれる相互理解にあり、教師には豊かな人間関係構築の能力が必要とされる。またその能力は、様々な人々と直接的にそして、具体的に交流を行う事で培われるものである。この点を考慮して介護等体験が導入された。
     介護等体験の目的は、将来の社..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。