S0525 学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数445
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 S0525 学校教育職入門の研究のレポートです。A評価をいただきました。<設題>『現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいか』。提出の際はご自身の言葉で記載する事をお勧めします。レポート作成時の参考としてお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【第1設題】現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいか。
     教員に求められる資質・能力については、教員養成や研修を通じて、教科指導や生徒指導、学級運営などの実践的指導力の育成を一層重視することが必要である。特に今日のいじめや登校拒否、学級崩壊などの深刻な状況を踏まえる時、教員一人ひとりが子どもの心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度を身につける(基礎的なカウンセリング能力の育成・充実)ことはきわめて重要であるといえる。
     ここで教員に求められる資質・能力を「いつの時代にも教員に求められる資質能力」と「今後特に求められる具体的資質能力」に分けて整理し述べていきたい。
     「いつの時代も教員に求められる資質能力」とは、昭和62年12月18日付けの本審会議答申「教員の資質能力の向上方策等について」によると「学校教育の直接の担い手である教員の活動は、人間の心身の発達にかかわるものであり、幼児・児童・生徒の人格形成に大きな影響を及ぼすものである。このような専門職としての教員の職責にかんがみ、教員については、教育者としての使命感、人間の成長..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。