家庭科指導法レポート2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数317
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学の合格レポートです。学習の参考にし、ご活用ください。
    尚、指導案の児童観や実践事例等は個人的な職場での経験に基づいたものですので適宜変更してください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題2.平成20年公示小学校学習指導要領家庭の「D身近な消費生活と環境」の学習に関する45分の学習指導計画案を1種類作成し、その評価規準を明らかにしてください。
     本学習指導案(別紙)は、「環境」に重点を置いた、生活の中に4R活動を取り入れた学習内容である。本時は「ごみを少なくする4つのR」を扱う。なぜ、ごみの分別が必要なのかを考え、自分にとっては不用品であっても、正しく分別することでそれらを資源化できること、また、ごみを少なくするための様々な生活の工夫を知ることで、自分にも環境保全に役立つ取り組みが身近なところでできること、一人ひとりの心がけで家族や地域の人と気持ちよく生活できることの気付きをねらいとして授業を展開していく。単元の1時間目ということで、まず4Rとは何かを理解する為にごみを減らす工夫を考え、教科書P61にあるようなカルタ(ごみを減らすことに繋がる工夫に特化する)を班別で行い、ごみを減らし、環境に優しい生活を心がけることがなぜ必要なのかを考えていく。
           家庭科学習指導計画案
                   指導者名 ○○○○
    日時、場所:○月○日 6年○組教室
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。