教育実習事前レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数486
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近大姫路大学通信教育課程の合格レポートです。学習の参考にし、ご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題1.教育実習に向けて、特に取り組みたい課題を5つあげ、そのねらいと具体的な手立てを述べなさい。
     教育実習に向けて特に取り組みたい課題は以下の5点とした。
    子どもとのふれあい・児童理解
    徹底した授業観察
    教材研究・指導研究
    寛容さと謙虚さ
    板書を綺麗に書くこと(書き順の徹底)
     まず「子どもとのふれあい・児童理解」については、研究授業に向けての準備に追われて子どもとのふれあいが疎かにならないよう留意したい。登校時のあいさつや授業の合間の何気ない会話、休み時間などから、子ども同士の人間関係や家庭での様子、クラスの様子など、うかがい知る事ができる情報はたくさんある。授業時だけでなく、これらの時間を使って子ども達とふれあい、関係を作っていくことで、児童理解に努め、子どもの実態に応じた指導・支援を行なえるようにしたい。休み時間は可能な限り子ども達と一緒に過ごす。その際はすぐに誘ってくれるであろう元気な子ども達とグランドなどですごすだけではなく、教室や図書室、特別支援学級、特別教室(音楽室)等で過ごす児童にも目を向け、たくさんの児童と関係を作れるようにしたい。また自分自身が心から楽しみつつ、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。