07810生徒理解と教育相談第1分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数70
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    07810 生徒理解と教育相談 第1分冊
     まず、生徒指導の目的とは、一人ひとりの生徒が身体的・精神的な健康を維持しながら、望ましいパーソナリティを形成し、学校生活への適応を高め、将来の社会生活に必要な対処能力を獲得できるよう援助することである。生徒は均一な性格、特徴ではなく、それぞれ一人ひとり異なった個性、独自の性格を兼ね備えており、これらが同じ人はいないといえる。したがって、生徒指導は、生徒それぞれの個性を生かし、生徒個人の持つ特徴にしたがって進めなければならない。生徒指導をするために教員は、それぞれの生徒をどのような人物であるかを十分に把握し、生徒理解ということが必要となってくる。
     生徒を理解するということは、二つの側面があり、一つは、一般的に「生徒理解」といえるもので、指導する側が生徒を理解する側面である。もう一つは「生徒の自己理解」であり、生徒が適正な指導や援助を受けることによって、自分自身に対する理解を深めていく側面である。これら二つの側面は、互いに関連していると考えることができる。指導する側の生徒理解の結果は、一人ひとりが自己をより深く理解できるように適切にフィードバッ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。