玉川大学 07801 教師論 第2分冊

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数227
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    科目コード07801 教師論 第2分冊

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     まず教員資格として教員免許状を有することの意味について、現行の教員免許制度については、教職員免許法に規定されており、教員免許状は、学校種ごとに区分され、中学校及び高等学校についてはさらに教科別に区分される。この教員免許状は「普通免許状」「特別免許状」「臨時免許状」の3つの種類に分類することができる。教員免許状を保有することは法律によって定められており、その法律が学校教育法である。学校教育法第1条に規定されている学校のうち幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校の教員になるためには、原則として各相当の免許状を保有していなければならないとされる。また教育免許法第2条によれば、主幹教諭及び指導教諭については各相当学校の教諭の免許状を保有していること、栄養の指導及び管理をつかさどる主幹教諭については栄養教諭の免許状を保有していること、講師については各相当学校の教員の相当免許状を保有していることが定められている。各学校において教員、指導者になるには教員免許状が必要であると法律によって規定されているが、この格相当の免許状を保有しなければならない理由とはどういったものになるか..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。