佛教大学(2013年度) 介護等体験研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数182
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「よくまとまっていて努力の成果が伺えます」とのコメントを頂いたA評価レポートです。効率のよいレポート作成に役立つ内容になっているかと思います。

    題:なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。
    介護等体験は、「義務教育を携わる教師として、個人の尊厳及び社会連携の理念に関する認識を深める」「教員の資質向上、義務教育の充実を図る」という趣旨・目的を持っている。人が生きることはどういうことか、また人が学ぶということはどういうことかということを考えた上で、固定的な人間観、教育観、学校観を捨てていくことを介護等体験を通して学んでいく。
    まず、世界保健機関(WHO)における障害の考え方について記す。
    WHOは、平成13年に「国際生活機能分類」(ICF)を示した。この分類では、障害の考え方として、まず人間の「生活機..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。