【A判定】 S0606 美術概論Ⅰ

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数914
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    美術概論Ⅰ(S0606)最新版です。
    A判定頂きました。
    第1部「平成20 年版小学校学習指導要領・図画工作」についての概説」
    第2部「平成20 年小学校学習指導要領にはどのような意義があるか」
    第1部は5章の要約
    第2部は自身の主張を述べなければなりません。

    シラバスにあるリポートの留意点に注意して書くと良いそうです。

    「きれいにまとめられて良い。最終試験も頑張ってください」
    との評価を受けました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    -1 -
    第1部「平成 20 年版小学校学習指導要領・図画工作」についての概説
    (第 5 章の要約)
    平成 20 年版学習指導要領・図画工作科の目標は「表現及び鑑賞の活
    動を通して、感性を働かせながら、つくりだす喜びを味わうようにする
    と と も に 、 造 形 的 な 創 造 活 動 の 基 礎 的 な 能 力 を 培 い 、 豊 か な 情 操 を 養
    う。」である。平成 10 年版学習指導要領で基本理念とされた「生きる力」
    が今回も継承されることになり、基礎的・基本的な知識・技能の習得や
    思考力・判断力・表現力等の育成などを基本的な考えとして、学習指導
    要領を改善するという方向性が示された。平成 20 年版小学校学習指導
    要領における図画工作に関する「改訂の要点」としては、以下の 6 点が
    挙げられる。教科目標に「感性を働かせながら」が加わったこと。表現
    領域・ 鑑賞 領域 の内 容構 成が改善さ れたこと 。〔共通 事項〕が新 設され
    たこと。伝統文化の尊重が示されたこと。鑑賞指導の充実が図られてい
    ること。言語事項の充実が図られていること。である。以下この 6 点を
    順に見て..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。