英語学概説_分冊1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数269
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    英語学概説 分冊1の合格リポートです。
    下記コメントをいただいています。
    全体を通してよくまとまっており、誤りもありません。キーワードの「根源領域」と「目標領域」との関連性において整理しておいてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語学概説(科目コード0085) 分冊1
    横書解答
    次の中から1問を選択し、番号に必ず◯印を付けて答えなさい。
    課題1 教材第7章を読み、メタファー、メトニミー、そしてシネクドキについて、詳細に、体系的に論じなさい。その際、以下の点に留意すること:①教材に載っている例に加えて、自分で考案した英語の例も提示すること。(考案した例には、下線を引くこと。)②参考文献から得た知見を、リポートに十分に反映させること。(出典を明示すること。)
    課題2 教材第8章を読み、会話の含意について、詳細に、体系的に論じなさい。その際、以下の点に留意すること。:①教材に載っている例に加えて、自分で考案した英語の例も提示すること。(考案した例には、下線を引くこと。)②参考文献から得た知見を、リポートに充分に反映させること。(出典を明示すること。)
    ポイント・キーワードと参考文献
    <ポイント>
     課題にある留意点を必ず守ること。指定の参考文献の内、少なくとも一冊は参照し、リポート内で説明や例文を引用し、出典を明示すること。教材と参考文献の丸写しではなく、内容を理解した上で、自分の言葉で執筆すること。
    <キーワード..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。