福祉行財政と福祉計画②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数655
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    福祉行財政と福祉計画②
    「福祉計画の意義と方法について述べなさい。」

    精神保健福祉士養成専門学校の課題です。資料をそのまま複写することはおやめください。資料の中の統計データの整合性や、最近の福祉行政の傾向反映等には一切責任を持てません。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    福祉行財政と福祉計画②
    「福祉計画の意義と方法について述べなさい。」
    まず福祉計画の意義について述べる。福祉計画とは、国の新たな福祉制度の導入において、必要となる各種事業の円滑な実施手段として策定される計画をさす。社会福祉法(昭和26年法律第45号)では、第1条でその目的を「社会福祉を目的とする事業の全分野における共通的基本事項を定め、社会福祉を目的とする他の法律と相まって、福祉サービスの利用者の利益の保護及び地域における社会福祉の推進を図るとともに、社会福祉事業の公明かつ適正な実施の確保及び社会福祉を目的とする事業の健全な発達を図り、もって社会福祉の増進に資すること」と規定している。そして第..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。