人体の構造と機能および疾病②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数244
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    人体の構造と機能および疾病②
    1.疾病と障害の概要について述べなさい。 
    2.リハビリテーションの沿革と現状について述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人体の構造と機能および疾病② 1.疾病と障害の概要について述べなさい。 
     まず、「疾病」と「障害」の言葉の意味であるが、「疾病」が病気の原因、本体が明らかになっていて疾患概念として完全に確立しておりかつ進行性を持ち、その多くが治療を行うことでその進行の停滞や回復の可能性が見込まれ、放置すれば症状の悪化や自己の発展に多大な影響をおよぼすものと考えられるのに対し、「障害」は、その原因は様々であるが、心身のある特定の機能が何らかの原因によって障害され、長期に渡り日常生活や社会生活が大きく制限される状態をさし、基本的にはその本質が経年によって大きく変化する性質のものではないという違いがある。よってある特定の「疾病」により、ある「障害」の状態に陥っていると考えることは自然だが、ある「障害」の状態が見られるからといって、すぐに特定の「疾病」であると診断することはできない。たとえばパーキンソン病による上肢機能障害、と診断することはできるが、上肢機能障害がある患者を全てパーキンソン病である、と決め付けることはできない。また、疾病では患者本人への治療が主な働きかけであるのに対し、障害の場合は、本人への..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。