保健医療サービス②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数417
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    保健医療サービス②
    「保健医療サービスにおける精神保健福祉士の役割について述べなさい」

    精神保健福祉士養成専門学校の課題です。資料をそのまま複写することはおやめください。資料の中の統計データの整合性や、最近の福祉行政の傾向反映等には一切責任を持てません。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    保健医療サービス②
    「保健医療サービスにおける精神保健福祉士の役割について述べなさい」
    まず保健医療サービスにおいて精神保健福祉士は、社会福祉士と同様に、社会福祉分野の専門職として、患者やその家族の生活や人生という視点を軸にして、患者の身体面・精神面・社会面の包括的なウェル・ビーイングを考えた保健医療サービスを実施することを目指す。他職種と連携したチーム医療の中では、チームの中に社会福祉の価値や視点を組み込み、医療専門職のメンバーに社会福祉の考え方や情報・資源を伝え、患者に十分な社会福祉の情報やサービスが行き届くようにする。また患者自身の生活・人生設計を聞き、それを下敷として、医療と社会福祉の情報を交換し、お互いの技術を発揮しながら、チームの目的や方針を検討し調整・マネージメントすることで、医療専門職または社会福祉専門職単独では果たしえない目標を達成する。
    そのために精神保健福祉士は、まずチーム医療の中で患者や家族の置かれている社会的環境のアセスメントを行い、自分たちのチームとしての能力や患者家族に与える影響力をもアセスメントする。ややもするとパターナリズムに陥りがちな保健医療サービス..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。