精神保健学②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数117
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    精神保健学②
    1. 精神保健活動に関する課題として各自が考える問題を1つ選び、その対策について述べなさい。
    2. 最近における国内外の動向について述べなさい。

    精神保健福祉士養成専門学校の課題です。資料をそのまま複写することはおやめください。資料の中の統計データの整合性や、最近の福祉行政の傾向反映等には一切責任を持てません。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神保健学②
    精神保健活動に関する課題として各自が考える問題を1つ選び、その対策について述べなさい。
     
     私は現在児童相談所に勤務しており、児童福祉司として働いていることもあるため、思春期の精神保健対策について考えたい。特に実際にケースでも経験したことのある、不登校の背景に虐待が疑われる場合の精神保健活動のあり方について考えたい。
    現在不登校児童およびその家庭への対応としては主に学校が主体となり、適宜市(県)教育委員会や子どもと親のサポートセンターといった教育の領域を主に担当する関係機関が対応していくことが主流となっているが、その中でも長期に欠席し、学校が訪問しても児童に会えず、その生活実態がつかめない児童が存在し、しばしば虐待の可能性を含めた調査が必要であるとして児童相談所に通告がある。このような場合、まずは通告内容をもとに家庭訪問を行い子どもの安全確認をはかるのであるが、その結果、さまざまな理由で不登校となっている現状が見られ、ケースの数だけ対応の仕方があると言って良い。調査の結果、著しく不適切な養育環境にあり、保護者の虐待が主要な原因となって不登校となっていると認められる場合に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。