会社法:変態設立事項

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数421
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    学部試験対策用。評価はありません。参考までに御覧ください。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    株式会社の設立において、変態設立事項がある場合、会社法はどのように規制しているか述べなさい。
    一、変態設立事項は、会社の設立の際に必要となる定款の相対的記載事項である。変態設立事項は発起人の権限濫用の可能性が強く、これを放置すると会社の財産的基礎を害するおそれがあり、それによって、株式会社の財産的基盤を信用して取引に入る他の利害関係人を害することになるため、厳格な手段がなければ効力を生じないよう法で規定されている。変態設立事項に定められた内容は、定款に記載されなければ効力を生じず、裁判所の選任した検査役の検査を受けなければならない。また、調査の結果裁判所に不当と認められたときは変更しなければな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。