佛教大学 Z1307教科教育法国語1 科目最終試験⑥題

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数13
閲覧数1,311
ダウンロード数157
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    ●最新版の科目最終試験問題の解答です。
    ●教科書に忠実に、600~800字程度でまとめています。
    ●私は現在、単位はすべて習得済みです。およそ80~100点をつけて頂いているので、完成度には自信があります。
    ●資料を丸暗記、もしくは自分の意見をプラスすれば高得点だと思います。
    ●レイアウトにも気を配り、見やすい資料に編集済み。ぜひ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキストに示された高等学校における、書くことの学習指導について項目ごとに記述せよ。
    目標と内容
    高等学校における「書くこと」の学習指導の目標は、『国語を適切かつ効果的に表現する能力を育成し、伝え合う力を高めるとともに、思考力や想像力を伸ばし、言語感覚を磨き、進んで表現することによって国語の向上や社会生活の充実を図る態度を育てる。』とされている。
     内容は指導事項と言語活動例で構成されている。指導事項は、書く前の指導として、「場」の設定に工夫を凝らして課題意識、文体意識を明瞭化すること。書いた後の指導として、メタ認知的に自分の文章を振り返り、互いの文章を読み合う評価・交流活動を位置づけている。さらに活動全体を通し「ものの見方・感じ方・考え方」を豊かにする指導が求められる。言語活動例として、論理的な文章や実用的な文章により「思考力」を伸ばすだけでなく、「小説」など文学的文章を書くことで「想像力」を伸ばすことが挙げられている。
    小論文の学習指導の方法
    指導において、文章を種類分けして示し、それぞれの種類において、使われる文章技能が異なることを理解させる必要がある。例えば、報告書は、相手に理解..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。