佛教大学 Z1109生徒指導・進路指導の研究(中・高) 科目最終試験⑥題

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数249
ダウンロード数3
履歴確認
更新前ファイル(2件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    ●2013-2014最新版の科目最終試験問題の解答です。
    ●教科書に忠実に、600~800字程度でまとめています。
    ●私は現在、単位はすべて習得済みです。およそ80~100点をつけて頂いているので、完成度には自信があります。
    ●資料を丸暗記、もしくは自分の意見をプラスすれば高得点だと思います。
    ●レイアウトにも気を配り、見やすい資料に編集済み。ぜひ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生徒指導の意義とは何かについて、実践的な事例をあげながら述べよ。
    生徒指導の意義は、「学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つ」と位置付けた上で、青少年の非行に対する対策という消極的な面だけでなく、全生徒の人格のより良い発達を目指した教育活動であるとしている。
    生徒指導の意義には以下の5つがある。
    生徒指導は個性的かつ発達的な教育を基礎とする。学校における多くの活動が、集団を通して行われるが全ての生徒に同一の指導がされるのではない。実践的な事例を挙げれば、問題を起こした生徒の過程環境を考慮し、最適な指導を行うことが考えられる。
    生徒指導は、一人ひとりの生徒の人格の価値を尊重し、個性の伸長を図りながら、同時に社会的資質や行動を高めようとするものである。個々人の人格の発達を目指すが、生徒それぞれが個別に存在しているわけではない。実践的な例としては、体育祭など、他社と協力してやり遂げる事、集団での行動の仕方や、協調性の指導が考えられる。
    生徒指導は、生徒の現在の生活に即しながら、具体的、実際的活動として進められるべきである。生徒指導は、学校という限定された空間のみの教育活動ではない..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。