佛教大学 Z1109 生徒指導・進路指導の研究(中・高)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数136
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『最新版』 佛教大学通信教育課程の合格済みレポートです。
    ●図書館で資料を集めてから作成。参考文献も記載しています 
    ●文章構成やレイアウトにも気を配りました。
    ●設題の意図を正確に捉え簡潔にまとめています。ぜひ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一設題 中学・高校における生徒指導の原理および意義は何か、また、その際に留意しなければならないことは何か、生徒指導の具体例を示しながら説明してください。
    学校教育において生徒指導は、教科外教育の分類の一つであり、教科指導と並び重要な意義をもつ活動である。現在、学校で起こっている「いじめ」「自殺」「不登校」「学級崩壊」「学力低下」「暴力行為」などの問題にも児童・生徒の変化を現象的に分析し、教員が適切な指導や、援助を行うことが求められている。本稿では、中学・高校における生徒指導の原理と意義を述べ、その際に留意することを考える。
    生徒指導とは何か ※テキストQ5を参照。
    生徒指導は、教科指導と並ぶ重要な教育機能をもつ活動である。それ
    は生徒指導が、学校教育全般にわたり「すべての生徒のそれぞれの人格のより良き発達を目指すとともに、学校生活が、生徒一人一人にとっても、また学級や学年、更に学校全体といった様々な集団にとっても、有意義かつ興味深く、充実したものとなるよう」(『生徒指導の手びき』)指導する営みである。
    生徒指導の位置づけには2つの相反する考え方がある。それは生徒指導が、教科教育と同様..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。