村上春樹の作家情報レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数346
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    村上春樹の作家情報レポートです。
    表にしてまとめてあるので見やすいと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    村上春樹の作家情報レポート
    村上春樹は、1949年1月12日に京都府京都市伏見区に生まれ、兵庫県に西宮市、芦屋市で育った。両親ともに国語教師であり、本好きの親の影響を受け読書家に育った。
    小説・翻訳・エッセイ・ノンフィクション
    〈学歴〉
    京都府京都市伏見区に出生するが、春樹の父が私立甲陽学院中学校の教師として兵庫県へ赴任したため、西宮市の夙川に転居。西宮市立香櫨園小学校を卒業、芦屋市立精道中学校を経て、兵庫県立神戸高等学校卒業した。
    1年の浪人生活を経て、1968年早稲田大学第一文学部に入学、演劇科へ進んだ。
    〈デビュー〉
     1979年、店の近くにあった明治神宮野球場で野球を観戦中に小説を書くことを思い立つ。店の経営のかたわら毎晩キッチンテーブルで作品を書き続けて講談社発行の月刊文芸雑誌である『群像』に応募する。同年6月「風の歌を聴け」で第22回群像新人文学賞を受賞し作家デビューした。
    〈作品の特徴〉
    平易で親しみやすい文章が特徴的であるが、これは春樹がデビュー当時から意識して行ったことである。春樹からすれば「敷居の低さ」で「心に訴えかける」文章は、アメリカ作家のブローティガンとヴォネ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。