【2012】【明星大学】【児童心理学】合格レポート(1単位目) ※2015年度も同一課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,210
ダウンロード数37
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題の合格レポートです。特に指摘もなく、高評価で1回目で「合格」の評価をいただきました。皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    子どもの愛着形成について説明しなさい。 

    ※ 2012年度のレポート課題と、2013年度、2014年度のレポート課題は、本科目に関しては、まったく同じ課題です。2013年度、2014年度のレポート課題に取り組んでいる方も安心してダウンロードください。

    また、本科目の科目終了試験の過去問と回答例も別データで販売しております。科目終了試験を受ける方、レポートに一工夫を加えたい方は参考にしていただければ幸いです。

    ● 【過去問】と【合格レポート】 まとめブログ : http://ameblo.jp/meiseitarou/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童心理学 1単位目

    ●子どもの愛着形成について説明しなさい。
    愛着の形成は、従来、動因低減説によって説明されてきた。すなわち、日常の要求充足が、愛着を形成する要因と考えられてきた。しかし、ハーロウは、赤毛ザルを用いた一連の実験的研究から、暖かく柔らかい身体的接触が愛着の形成に重要な役割を果たすことを明らかにした。彼は、針金の母親と布製の母親、2種の代理母親を用いて、子ザルの愛着の形成について探った。その結果、

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。