【2012】【明星大学】【中等教育実習指導】合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数3,542
ダウンロード数28
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題の合格レポートです。特に指摘もなく、高評価で1回目で「合格」の評価をいただきました。皆様のお役に立てれば幸いです。

    ● 【過去問】と【合格レポート】 まとめブログ : http://ameblo.jp/meiseitarou/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)まず、心構えとして、現実の教師の姿から信頼を得る教師のあり方を心に焼き付けるのと同時に、生徒と共に学び、育つという心構えが必要である。そして、実施校は、わざわざ負担を増やしてまで、実習生を引き受けてくれたという事実を踏まえ、教員に対して感謝の気持ちを常に持つ事が重要である。それを踏まえたうえで、人間関係においての注意すべき点を考えたい。
     第一に、学生ではなく、一人の先生として対応されるというのを自覚する事である。服装・容姿には気を配り、教師と生徒に見られている事に気を配る必要がる。言動・動作には細心の注意を払い、若人らしくてきぱきと行動する事が大事である。また、生徒、先生のどちらに対しても、自分から挨拶を心掛ける事が大事である。挨拶に限らず、何事にも受け身にならず、積極性が大事である。
     第二に、生徒の名前を覚え、積極的にコミュニケーションを図る努力をする事である。生徒とのふれあいが無ければ、授業も成り立たなければ、生徒指導も成り立たない。清掃、昼食、クラブ活動、部活などにも積極的に参加し、絶えず対話をする事を心掛ける必要がある。ただし、学校外において、生徒との接触することは避..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。