【2012】【明星大学】【健康・スポーツ科学論】合格レポート(1単位目)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数893
ダウンロード数20
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題の合格レポートです。特に指摘もなく、高評価で1回目で「合格」の評価をいただきました。皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    「体力」について説明し、現代社会において特に重要とされる「体力要素」はどのようなものか、
    ・子どもの場合
    ・働き盛りの中高年者の場合
    ・高齢者の場合
    について述べなさい。

    ※2014年度の課題と2013年度の課題は同一です。
    ※2013年度に課題が変更になっております。2013年度の課題に取り組んでいる方は参考程度にご活用ください。

    ● 【過去問】と【合格レポート】 まとめブログ : http://ameblo.jp/meiseitarou/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【課題】
    「体力」について説明し、現代社会において特に重要とされる「体力要素」はどのようなものか、
    ・子どもの場合
    ・働き盛りの中高年者の場合
    ・高齢者の場合
    について述べなさい。
    【参考文献】
    『スポーツの科学』日本学術協力財団編著(日学新書)
    『入門運動生理学 第3版』勝田 茂 編著、和田正信・松永 智 著(杏林書院)
    『トレーニングの科学的基礎 改訂増補版』宮下充正 著(ブックハウスHD)
     体力は、自然や人工的な環境に対する適応能力である。
    広義の体力として、大きく身体的要素と精神的要素の2つから構成されており、さらにそれぞれが積極的な要素としての行動体力と、受け身的な防衛体力に大きく分けることができる。まず、身体的要素について考えてみたい。
    行動体力としての形態では、「体格」に分類される。機能では、行動を起こす能力、行動を持続する能力、行動を調節する能力に分けられ、さらに細かく分けると「筋力」「敏捷性」「持久性」「パワー」「平衡性」「柔軟性」「協働性」があげられる。行動体力の機能の部分を一般的に「狭義の体力」と呼ばれている。世間一般で「体力テスト」というと、行動体..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。