Z1101、学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数213
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    Z1101、学校教育職入門のレポートです。

    レポート作成の一助にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめたうえで、あなたはどのような教師になりたいのかについて述べてください。
     2012年12月、大阪市立桜ノ宮高等学校において、バスケットボール部員の17歳の生徒が部活顧問による体罰を苦に自殺した事件は、記憶に新しい。生徒に対して体罰を行い、自殺にまで追い込んだこの顧問は、生徒の成長・発達を望むはずの教師として不適格である。教壇に立つ前に、教師に求められる資質・能力について考察する必要がある。
    教師に求められる不易の資質
     教師に求められる資質としては、いつの時代にも変わることなく求められる「不易」の資質と、時代の変化とともにその時々で求められる「流行」の二種類ある。本章では、前者の教師に求められる「不易」の資質について述べる。
     教育職員養成審議会による1987年12月18日の答申「教員の資質能力の向上方策等について」のなかで、いつの時代も教員に求められる資質能力として、次のような資質・能力が挙げられている。①教育者としての使命感、②人間の成長・発達についての深い理解、③幼児・児童・生徒に対する教育的愛情、④教科等に関する専門的知識、⑤..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。