【保育内容総論】3問セット 生きる力の基礎をはぐくむ保育内容の展開について、保育者の役割を踏まえて述べてください。他2問

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,193
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    試験対策用として要約しています。
    よろしければご参考ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    保育内容総論 
    設題①
    生きる力の基礎をはぐくむ保育内容の展開について、保育者の役割を踏まえて述べてください。
    まずは、「子どもの主体的な活動が十分に確保されていること」が挙げられる。その為には、子どもと保育者との間にあたたかな信頼関係が築かれていることが必要である。何故ならば子どもの「挑戦したい」「自分でやりたい」という意欲は、信頼する大人に自分の存在を認めてもらい、愛され、支えてもらっているという実感が基盤にあってこそ育つものだからである。保育者は、子どもの自発的な活動を促せるよう、人間関係や環境の配慮に留意することが必要である。
    主体性を育むうえで忘れてはならないのが、「一人ひとりの育ちを大事にする」ということである。月齢の違う乳幼児期の子どもは成長の個人差が激しく、また家庭環境も生活体験も異なるため、興味や関心の持ち方はそれぞれ違う。保育者は一人ひとりの特性をしっかりと捉え、個々の子どもらしい見方・感じ方・考え方を大切にしながら、発達の課題に応じた援助・指導をすることが求められる。また、子どもの内面を含めた発達状況を深く理解していくためには、まずは子どもと関わっている自分自身の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。