【総合演習】3問セット 今日の日本の教育課題を取り上げて、生きる力を重視する新学力観との関わりについて述べなさい。他2問

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数207
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    試験対策用として要約しています。
    よろしければご参考ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    総合演習
    設題①
    今日の日本の教育課題を取り上げて、生きる力を重視する新学力観との関わりについて述べなさい。
    情報化や高齢化、グローバル化など社会が急速に変化するなかでは、学校で多くの知識を教え込んでも対処できるものではない。知識の量をペーパーテストで評価して、「出来る子」と「出来ない子」を偏差値で分け、「いい学校」の入試や受験のための学力の向上を目的としたこれまでの教育を改めなければならない。まさに「知る」から「分かる」の教育が求められるわけである。
    ここでいう「知る」と「分かる」には大きな違いがある。その間には原体験という深い川が流れており、それを渡らねば「分かる」の岸にたどり着けない。その岸にたどり着いてこそ、子どもたちは、自ら考え、主体的に判断できる能力を持つことができるのである。この力こそが子どもたちの行動を支える力となる。近頃よくいわれる「新しい学力」とはこのことを指している。そしてこれが「生きる力」となるのである。「新しい学力観」のもと、学校では、先生が子どもに教えるということが中心ではなくて、子どもが主体的に学ぶということが中心になっている。これは、知識の伝授が図られて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。