【教職論】教育実習の意義について述べなさい。また、実習生として実習に臨む姿勢・心構えについても述べてください。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数739
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    子ども情報教職教育実習保育教員大学実習学習指導

    代表キーワード

    教職論

    資料紹介

    近畿大学豊岡短期大学の合格レポートです。
    よろしければご参考ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教師論 レポート課題
    教育実習の意義について述べなさい。また、実習生として実習に臨む姿勢・心構えについても述べてください。
    「現場を知ること」これが一番の趣旨だと考える。机上の勉強では学べないことが実際の現場にはあふれており、それを学ぶことが実習の意義だと考える。具体的には以下3点に絞り、簡潔に述べていく。
    まずは、①幼稚園の現場を肌で感じ、体験できることである。実際に先生がどのように子ども達と触れ合い、どんなことに気を付けて指導しているのかを学び、さらに自らも指導する立場を経験することによって、自分の強みや弱みに気付き、幼稚園教諭としての資質能力を養うきっかけにすることができる。
    また、②幼稚園教諭の職務を直接体験できるということも挙げられる。今まで学習してきたことは、主に「子ども」に関することだが、実際の仕事はそれだけではない。日誌などの事務作業をはじめ、日々の保育の準備、保護者への対応など生の現場でしか経験できないことがたくさんある。それらの実際を経験することで更なる現場理解を深めることができる。
    さらに、③理論と実践を結び付け、実践的理解として知識を深められるという点もある。教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。