教育課程論A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数276
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    823104 教育課程論 Aレポート
    レポートテーマ:②生きる力としての人間力の育成にむけて学校が取り組むべき重点課題とは何か?
    生きる力とは?
     まず、はじめに生きる力とはなんだろうか?文部科学省のHPによると、
    「生きる力」=知・徳・体のバランスのとれた力 と記載されている。ここで言う知・徳・体とは
     知 = 確かな学力(基礎的な知識・技能を習得し、それらを活用して自ら考え、判断し、表現することにより、様々な問題に積極的に対応し、解決する力)
     徳 = 豊かな心(自らを律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性)
     体 = 健やかな体(たくましく生きるための健康や体力)
    を意味している。
     学習指導要領の改訂により「生きる力を育む教育」が教育目標の一つとして挙げられた。生きる力は変化の激しい社会を生きていくための力である。政治や経済、文化などをはじめ、技術の進歩により急速に変化していく社会の中で生きる力を育まなくてはならない。この生きる力を育む為には学校は何をやらなければならないのだろうか?
    生きる力「知」を得るためには
     生きる力をつけるためには..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。