☆教育方法学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数249
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    星槎大学

    代表キーワード

    星槎大学教育方法学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    823105 教育方法学 Aレポート
    レポートテーマ:教科書を通して学んだことのうち、実際に授業をデザイン、実施する際に重要だと考えるポイントを5つ指摘し、各ポイントの概要となぜ重要だと考えたのかについて自らの考えた授業事例を通して説明しなさい
    ■序論
     私が学生の頃に受けてきた授業は先生がカリキュラムに沿って教室で授業をしているイメージだった。だが、この大学に入り教育を学ぶに連れて授業はカリキュラムに沿って行うのはもちろんだが、それにプラスして、先生と生徒とのコミュニケーションが何よりも大切だと考えるようになった。授業とは、先生と生徒のコミュニケーションによって良くも悪くもなり、コミュニケーションを通して先生と生徒お互いが学び楽しく有意義なものにしなければならないと私は考える。
    ■授業をデザインする為に必要なポイント
     授業をデザインする上で私が重要だと考えるポイントがある。それは「コミュニケーション」、「経験」、「主題」、「興味・関心」、「カリキュラム」である。授業は計画→実践→評価の流れで3段階に分けられており、この5つのポイントが全て重要である。
     ・コミュニケーション
      人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。