教育原理Ⅱ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数67
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ③(11)から(15)の単元の演習問題から1つ選び、テキストや他の文献から理解した解答を書きなさい。
    (15)② 学校のアカウンタビリティの意味する内容を述べなさい。
    アカウンタビリティとは「学校の自律性」確立に向けた改革要請の一つであり。その意味内容は、個々の学校が、期待されるだけの教育成果を上げ、その計画・実施・結果の状況について保護者や地域住民等の関係当事者に説明・報告する責任を指していて、「説明責任」と邦訳されるのが一般的である。学校は教育の基本的な方針やカリキュラムの内容、そして子どもの学習成果の実際など、教育活動に関わる具体的な情報を親や地域住民に対して説明することを強く要請されてきている。しかし、一時的な「説明」がすぐに親・地域住民の信頼や合意をもたらすわけではない。反対に親や地域住民に疑問や反発を生む可能性もある。むしろ、そこから相互理解と納得を作り上げていくことのほうが、学校にとって重要なことであるのだ。つまり、その過程を通じて信頼、協力関係を築き、協働して教育活動の改善に取り組んでいくことが重要だと考えられるということ。学校のアカウンタビリティはその意味で、単純な「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。