Z1003 英語コミュニケーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数271
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    2013年提出したレポートです。

    評価はA判定で所見は「よくできています」
    とのことでした。
    参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)テキストの第一章”The Americans”から第六章”The Chinese”までを読んで、それぞれの内容に関する自分の意見を日本語で答えなさい。
    ①The Americans
    アメリカ人は、自分たちを親しみやすいと思っており、その表し方はパワフルな握手、ファーストネームで名前を呼ぶのである。また、初対面の人と打ち解ける為に、自分や自分の家族のプライベートな部分まで話だしたりするという行為は日本人には考えられない事であり、私個人としてはそのようなことが言えるというのは羨ましく感じる。しかし、相手のことを知りたくて自分のことをまずは曝け出すという訳ではなく、ただ親しくなる為に話しているということには驚く。
     アメリカ人は、アメリカは世界で最も偉大な国で、誰もが訪れてみたい国だと思っており、その理由は「民主主義」「買い物が自由にできる」という2つの理由だと言っている。また、世界で最高で最強の国だと言っているが、最強の国なのに銃を持っている人から身を守るために銃を持っているという。アメリカにおける、銃での犯罪はよくニュースで取り上げられている。最高の国が銃による犯罪が多いというのは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。