7 インフォーマルグループの概要についてプラスの影響とマイナスの影響について述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数663
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    社会福祉精神保健

    代表キーワード

    社会福祉

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     集団(社会集団)とは、特定の共通目標を掲げ、共属感をもち、一定の仕方で相互作用を行っている複数の人々の結合をいう。集団は社会生活の維持に不可欠な存在として、人間と社会とを媒介する中間項として機能している。集団には幾つかの種類があり、その中にフォーマルグループとインフォーマルグループと呼ばれるものがある。
     フォーマルグループとは、合理性と形式性が明確な組織機能をもつ社会集団であり、会社、官庁などで組織図が示す集団のことで、明確な目標を持ち、グループメンバーの役割や権限、責任、相互の関係などが公式に定められているグループである。組織によって枠を嵌められた学級、部署部門、支店といった枠組みや先生・生徒、部長・課長・主任といった縦割り関係もそれである。
     インフォーマルグループとは、フォーマルグループの内部で自然発生的に生まれる人間関係や、相互の親密性を基礎とする比較的小規模の社会集団という。家族、友人・仲間関係等である。人間関係は、ただ仕事上協力し合うという以上に、仲間意識・私たちという意識等を醸成するために欠かせない。それがなければ意欲が減少し、その結果、仕事の質も量も低下し、生産性や..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。