明星大学 児童進路指導論 2単位目 合格レポート 2013

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数863
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    みんなで力を合わせて頑張りましょう。参考になればと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 児童進路指導論 2単位目 合格レポート
    【使用テキスト】
    参考文献:児童進路指導論(明星大学 配本 2013)
         「追補版 生徒指導-小学校-」  味形修
    【課題】
    次の項目のうちから一つを選択し、児童に対する指導について述べなさい。
    ①非社会的行動
    ②反社会的行動
    ③基本的生活習慣の育成
    ※①を選びました。
    【講評】
    1年生の女児の事例もとりあげ、不登校への対応を考察されたことを踏まえて、改めて指導に臨む教師の姿勢・心構えの中身を吟味してみてください。対象の子どもたちは繊細な心の動きの中で不安を感じ悩んでいます。慎重な対応の上にどのようなことに注意を払えばよいでしょう。
     不登校というのは、「何らかの心理的、情緒的、身体的、あるいは社会的要因・背景により児童生徒が登校しないあるいはしたくともできない状況にあること(ただし、病気や経済的な理由によるものを除く)」と定義される。内側に向けて逃避する形としての不登校などは非社会的問題行動と呼ばれる。その原因や背景は、本人の内面的な課題が複雑に絡み合っている。そのため、家庭との連携・協力はもちろん、学校、その他関係機関が課題..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。