特別活動の指導法(小学校) 明星大学 合格レポート 2単位目 2013

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数374
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学2013年
    特別活動の指導法(小学校)の2単位目合格レポートです。
    参考になればと思います。みんなで頑張りましょう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 特別活動の指導法(小学校) 2単位目 合格レポート
    【使用テキスト】
    参考文献:第2版 特別活動の展開 鯨井俊彦 編 明星大学出版部
        (明星大学 配本 2013)
    特別活動の指導法② 2単位目
    【課題】
    2問とも解答のこと。
    1、学級活動のねらい(特質)についてまとめなさい。また、学級活動の内容としてあげられている次の(1)、(2)の二つについても、あなたならどのように展開するかを解説しなさい。
    学級や学校におけるよりよい生活づくりに関すること
    日常の生活や学習への適応及び健康安全に関すること
    2、児童会活動、クラブ活動(部活動も含む)、学校行事、それぞれのねらい(特質)とその指導上の留意点について述べなさい。
    ※1の(1)(2)についてはマス目を気にせずにまとめた。
    【講評】
    1学級活動の展開例が構想されています。
    2各内容についての要点が示されています。
    1 学級活動とは、共に生活や学習に取り組む同年齢の学級を単位とした集団において行われる活動である。学級活動は、特別活動の中でほかの活動に比べて一番小さな集団で行われる活動である。そもそも、学級というのは、編成直後..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。