初等教育方法学② 明星大学 合格レポート 2単位目 2013

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数496
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学2013年初等教育方法学の2単位目合格レポートです。
    参考になればと思います。みんなで頑張りましょう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 初等教育方法学 2単位目 合格レポート
    【使用テキスト】
    参考文献:教育方法の理論と実践 小川哲生 菱山覚一郎
        (明星大学 配本 2013)
    【課題】
    1自分が情報通信機器やデジタル教材を使用しながら、授業を展開する際には、どのようなことに配慮するか考察しなさい。
    2我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ。
    【講評】
    1具体的な面から検討が進められています。ここでの検討を実際の場でも忘れないでください。
    2教育方法の流れについて理解が得られました。
    1 情報通信機器やデジタル教材を活用して授業を展開するのは長所も多いが短所も多々見られる。ここでは、今の道具と昔の道具を比べるという社会の授業の中で、インターネットを利用し、調べ学習をすると仮定し、その際に配慮すべきことについて考察していきたい。
     まず、クラスをグループに分け、生活に必要な道具を各グループ1つ決める。例えば洗濯機などである。昔、洗濯機はなく、洗濯板で手洗いをしていた。このようなことを各グループ決め、今の道具と昔の道具の良い所、悪い所を調べ、比べるというように授業を進めるとする。それらを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。