国際関係論(グローバル化する現代社会の抱える課題を1つ選び、具体例と自分の意見を入れながら述べよ)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数248
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A判定です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「グローバル化する現代社会の抱える課題を1つ選び、具体例と自分の意見を入れながら述べよ」
    グローバル化
    グローバル化は、「グローバリゼーション」のことである。独立行政法人 国立国語研究所は「地球規模化」という言い方をしている。
    グローバリゼーションは、これまでの国家や地域などの境界を越えて地球規模で複数の社会と、その構成要素の間で結びつきが強くなると共に、社会における変化やその過程を指している。 グローバリゼーションという概念は「 国際化 」という概念と似ているが、国際化が国家と国家の間に生まれる概念であるのに対し、グローバリゼーションは世界を単一のシステムと考え、国の存在を前提としていない点が異なる。 近年、グローバル化が進展する中、紛争防止、テロ、国際組織犯罪、貧困と成長、地球環境、難民、不拡散といった課題が以前にも増して相互に関係するようになっている。
    地球環境問題
    地球環境問題とは、地球規模で生じている各種環境問題を指し、公に認められた地球環境問題の定義は存在しない。そのため、国はや組織によって若干定義が異なる場合もある。地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨、生物多様性の損失、砂漠..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。