コンピュータネットワークⅡ(インターネットの仕組みについて述べよ)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数121
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    B+判定です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「インターネットの仕組みについて述べよ」
    インターネットの歴史
     ARPANETの誕生
     アメリカ合衆国が軍事利用が可能な科学技術で先行するために、アメリカ国防総省内に高等研究計画局(ARPA:)を設立する。
     1961年にはパケット交換の理論が初めて発表され、1966年には最初のARPANETのプランが提唱され、通信技術に関しての研究・開発が開始された。 翌年にはARPAがパケット交換網を発表し、1969年には、4ノードからなる長距離パケット交換技術の実験、ARPANETが開始された。
     ARPANETの拡大
     ARPANETの実験が成功に終わり、広く一般にデモンストレーションされ、この頃にはARPANETは50ノードの大きさにまで成長した。 そして同年Telnetの仕様が発表された。 1973年にはARPANETへの最初の国際接続がイギリスおよびノルウェーによって開始され、同年FTPプロコルの仕様が決まった。
     インターネットの登場
     1974年には初めて「Internet」という言葉が登場し、TCP(Transmission Control Protocol)やIP(Intern..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。