日大通信 国際政治論Ⅱ 合格

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数80
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    日本大学国際政治論

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国際政治論Ⅱ
    次の1~4の意見の中から2つ選び、その番号をそれぞれ最初に揚げ、キーワード2つの語句を使用して、賛成か反対かの立場を明確にしてからその理由を述べなさい。
    グローバリゼーションの進展は、世界の人々に等しく経済的な豊かさをもたらすだろう。
    キーワード→市場経済、南南問題、新自由主義、モノカルチャー経済
    ポイント→グローバリゼーションの進展が先進国や貧困国の人々・産業にどのような影響を与えているかを理解。
    私は反対の立場である。もちろんメリットもあるが、それ以上にデメリットの方が大きいと考える。
    まず、グローバリゼーションとは、社会的あるいは経済的な関連が旧来の国家や地域などの境界を越えて地球規模に拡大して様々な変化を引き起こす現象であり、経済的観点からは地球規模で市場経済化が進んでいく現象を指す。
    グローバリゼーションの進展のメリットとしては、個々の国の経済的統治に対する考え方や産業の発展・普及の差異により、多種多様な経済の形態が共存可能になることである。これには、国内経済の事業者の参入・活動と消費者の選択の自由度、対外経済の事業者の貿易・投資と消費者の選択の自由度、政府によ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。