ペプロウ看護理論 人間関係

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数3,221
ダウンロード数28
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ペプロウの看護理論をまとめた資料です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人間関係論
    ~ヒルデガード・E・ぺプロウの看護理論~
                  
    1.選択した理論家の著作と選択した理由
     私は、ぺプロウの看護理論を選択した。ぺプロウ以外にもキング看護理論・ナイチンゲール看護理論・トラベルビー看護理論などがあるが、ぺプロウの看護理論を過去に学習したことがあり、より深く学びたいと感じた。また、ぺプロウの人間関係モデルは精神力学的看護に基づいており、「対象者が自身の抱える問題に気づくように、各人の行動についての知識を利用する」という部分に興味を持ち深く学習したいとも感じた。ぺプロウの人間関係モデルには4つの段階がある。各段階の特徴や、各段階での役割について学習していきたいと考えたからである。
    2.要約
     ぺプロウの人間関係モデルは精神力学的看護に基づいている。ぺプロウの定義によると、精神力学的看護とは、対象者が自身の抱える問題に気づくように、各人の行動についての知識を利用することである。精神力学的看護では、人間の体験のあらゆるレベルで生じる問題に人間関係の原理を適用する。ぺプロウのモデルでは、看護者と患者との関係には、人間の相互関係の発展過程を反映した..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。