TPPの医療問題

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数371
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本経済医療健康問題自由がん治療保険

    代表キーワード

    医療

    資料紹介

    医療におけるTPP参加のメリット・デメリット

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                   「TPPの医療問題」
                                医学部 学生
     TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済連携協定である。物品の貿易、サービス貿易、政府調達、知的財産権、協力など投資を除く幅広い分野を対象とする包括的なFTA(自由貿易協定)であり、労働と環境も補完協定として協力が規定されている。TPP原加盟国は、シンガポール・チリ・ニュージーランド・ブルネイであり交渉国は、アメリカ・オーストラリア・ベトナム・ペルー・マレーシア・カナダ・メキシコ・日本である。
     TPPにおける医..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。