【日大通信】0773 情報概論 分冊2 合格レポート(H25-26年度課題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数931
ダウンロード数55
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 0773 情報概論 分冊2
    [課題]
     AND、OR、NOT回路を用いることで引き算を実現する仕組みを図や表を使って分かりやすく説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 0773 情報概論 分冊2
    [課題]
     AND、OR、NOT回路を用いることで引き算を実現する仕組みを図や表を使って分かりやすく説明しなさい。
    [レポート本文]
     まず以下の引き算を実現する回路について考える。
    表1. 計算結果
    0-0= 0
    0-1=-1
    1-0= 1
    1-1= 0
     この計算結果を補数表現を使って表すと、表2のようになる。補数表現とは、最上位の桁を符号ビットとし、これが0ならば正、1ならば負を表す表現である。
    表2. 計算結果(補数表現)
    0-0=00
    0-1=11
    1-0=01
    1-1=00
     この計算結果を、入力A,B、出力Y0、繰り下がりY1としてまとめる..

    コメント1件

    wonda 購入
    ネットのまる写しです。不合格になります。
    2014/09/11 6:46 (2年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。