【日大通信】0074 保健体育講義Ⅰ 分冊1 合格レポート(H25-26年度課題)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,070
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ■日大通信 0074 保健体育講義Ⅰ
    [課題]
     我々を取り巻く環境のうち「物理的環境」と「化学的環境」とは何かについてまず説明しなさい。そして、あなたの住まいや地域、職場などの環境で問題になっていること、あるいはマスコミなどで取り上げられている環境問題を具体例として示し、説明しなさい。
    (有効期間 :平成25年4月1日〜平成27年3月31日)
    ーーー
    最新課題のレポートです。「身近な事項に興味を持ちしっかりとレポートとして仕上げられている」との評価を頂きました。レポート作成の参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■日大通信 0074 保健体育講義Ⅰ
    [課題]
     我々を取り巻く環境のうち「物理的環境」と「化学的環境」とは何かについてまず説明しなさい。そして、あなたの住まいや地域、職場などの環境で問題になっていること、あるいはマスコミなどで取り上げられている環境問題を具体例として示し、説明しなさい。
    [レポート本文]
     「物理的環境」と「化学的環境」は共に我々を取り巻く外部環境の一部である。物理的環境は主に空気、光、音、熱、放射線などからなり、化学的環境はガス、蒸気、粉塵、溶剤、金属からなる。
     物理的環境の中でとりわけ我々の生活に大きく影響するのが気候の要素である。主な因子としては気温、気湿、気流、気圧、輻射熱、日照、降水量などが挙げられる。例えば気温は我々が感じる快、不快に影響し、その程度を表す不快指数は以下の式によって算出される。
    不快指数=(乾球温度(℃)+湿球温度(℃))×0.72+40.6
    この指数が70を超えると10%のヒトが不快を感じ、75では50%が、80を超えると全てのヒトが不快を感じるとされている。他にも日照や降水量は農作物への影響を通じて我々の生活に大きく関わってくる。いず..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。